太陽の光が届かない深い海でもエサを探せるように、大きな目を持っており、これが金色に見えることから名前がつきました。