ゴマフDiary

お客様から「アザラシ1頭1頭をどうやって見分けているんですか?」と聞かれることがあります。

確かにぱっと見たら、ゴマフアザラシたちはみんな似ています。

でもよ~く観察すると、目や鼻といった顔のパーツが大きかったり、小さかったり、それぞれに特徴があります。

そして、ゴマフアザラシたちは、名前のとおり『ゴマ模様』があるのですが、その模様が1頭ずつ違うので見分けるポイントになります。

例えば「サクラ」はゴマ模様が薄く、他のアザラシと比べて色白なのが特徴です。
P1050229.JPG
あ、後ろで物欲しそうにしているのはアシカの「コア」くんです。手前が「サクラ」。

では、今年生まれた「ラピス」はどんな模様かと言いますと・・・
DSC_2071.JPG
顔の額から鼻にかけてのTゾーンが黒いのです。

真正面から見ると・・・
DSC_2057.JPG
見事に鼻筋が黒くキリッと通っています(笑)
魚の入ったバケツを見つけると、この表情で近寄って来るので、思わず笑ってしまう毎日です。

DSC_2107.JPG
「女の子の顔を見て笑うなんて失礼しちゃうわ。。」

はい。失礼しました。
そんなラピちゃんに私たち係員はいつも癒されています。

最新のブログ