泡で水をきれいにする?

今回ご紹介するのは、泡で汚れを取る方法です。

たとえば、お風呂の中で泡を立てると、気泡といっしょに髪や汚れがくっついて上がってくることがありますね。これと一緒です。

装置の中で泡を発生させ、汚れをくっつけて一緒にすててしまうのです。

もともと汚れの原因は餌の残り、魚の粘液、糞なのですが、これはタンパク質由来の物です。

これが段々と分解され、有毒なアンモニアなどに代わっていくのですが、その前に取ってしまうのがこの装置の素晴らしいところです。

水換えがあまり出来ない、内陸部に水族館が多いアメリカで発達しました。

装置の名前は"プロテイン(タンパク質)スキマー(すくい取る)"です。

熱帯魚用の小型のものは一般的になってきていますし、日本の水族館でも徐々に導入されています。


これがプロテインスキマー(の外観です)。
20131220_2_1.jpg

泡を発生させるプロペラです。(上部もモーターで高速回転させます)
20131220_2_2.JPG

泡発生中。この泡に有毒物質を付着させて...、
20131220_2_3.jpg

水中から取り除くのです。素晴らしい!
20131220_2_4.jpg

最新のブログ