ゴマフアザラシのあかちゃん成長記録2014「誕生」

2014年3月4日。
「モンタレー湾」水槽で、ゴマフアザラシのナナが出産しました。

2002年に海遊館で生まれたナナがお母さんになったのです!
IMGP5422.JPG

同じ「モンタレー湾」水槽」では2012年にダイヤ、2013年にショウが出産し、かわいいあかちゃん(ラピス・ニコ)が生まれました。
しかし、授乳が上手く出来ず私たち飼育係員が親代わりとなり2頭を育てたのです。

なので今回は担当者一同、なんとしても『ナナに育てて欲しい!』と願っていました。
出産までは定期的に超音波検査で胎児の大きさや心拍を確認し、過去のデータと照らし合わせ出産日を予測。
食欲や胎動など日々の観察も強化し、出産に備えました。

そして3月4日にナナ食欲がなくなり、生殖孔から少量の出血が見られました。
「いよいよ近い。」

そして24時間体勢で観察を開始し、20:46に無事出産したのです。
元気に動くあかちゃん。ひとまずホッとした瞬間です。

そして私たちの心配をよそにナナはすぐにあかちゃんへ近づき「私がお母さんよ。」と言っているかのように我が子に顔を寄せました。
その後、自分のお腹をあかちゃんに見せておっぱいを飲みやすいよう体の向きを何度も変えてあげたのです。
あかちゃんも必死で乳首を探します。
この光景を見ながら「動物の本能ってすごいな。」と改めて感動しました。

IMGP5431.JPG
ナナもとっても幸せそうな顔をしていると思いませんか?

ナナは立派にお母さんをやっています。
(←これを書きながらちょっと泣きそうです)

普段はおとなしい性格ですが、今は我が子を守るため体重測定の時など、私たち係員にも威嚇をすることがあります。
なのでなるべくそっと親子の様子を見守ることにしました。

水槽へのデビューは少し先ですがそんなナナ親子を応援して頂けると嬉しいです。
長くなりましたので続きはまた今度。

ゴマフアザラシのあかちゃん成長記録2014お楽しみに☆






最新のブログ