オウサマペンギンの雛が誕生しました!

9月25日、「南極大陸」水槽のオウサマペンギンに待望の雛が誕生しました。

現在、雛は親鳥の足元で守られていて、1日数回、親鳥から口移しで餌をもらいます。

生まれた時の体重は約187gでしたが、1週間が過ぎ、現在は体重400gを越えて2倍以上になりました。

オウサマペンギンの子育てはおよそ12ヶ月間。
これから日に日に成長する様子が観察できます。

▼孵化直後の様子
20151006_1.jpg

雛はまだ羽が生えておらず、自力で寒さから身を守ることはできません。

20151006_2.jpg
赤い丸印の中に赤ちゃんペンギンがいます。
このペンギンの足元は要チェックですよ!

最新のブログ