オウサマペンギン4世代目の雛が誕生!

9月末、オウサマペンギンの雛が誕生しました。

7月に産卵を確認してからすぐ孵卵器に収容し、大切に卵を温め続けて59日目。

▼嘴打ちがはじまりました。
16102588_1.jpg
長期的に展示を維持するために繁殖は必要不可欠ですが、当然ながら世代交代も必須になります。

数年前から少しづつ、繁殖を途絶えさせずに世代交代が進むよう個体群の調整を進めてきました。
しかし、毎年新しいペアを形成させても、なかなか有精卵が得られず、期待する結果が得られませんでした。

そんな中、今年ついに海遊館で4世代目となる雛の誕生に成功!!

あぁ~諦めずに本当に良かった。
16102588_2.jpg

雛の生育を最優先に考え、保育器を使って飼育係員が親鳥の代わり育てる「人工育雛」を行っています。
現在、生後約20日目となり、体重は孵化時の約4.5倍となる約900gまで成長しています。
16102588_3.jpg
展示水槽へ移動は数ヵ月後の話になりますが、雛の成長は随時、海遊館日記で報告させて頂きます。

最新のブログ