紅白

「瀬戸内海」水槽を通りかかると、ちょこんと並ぶホウボウが2尾。

DSC_0152.JPG

紅白でおめでたい感じなので、思わずパチリ。

ホウボウは小さい頃は黒っぽいのですが、成長すると赤い色になります。
ただ、水槽内にいると白っぽくなるものもいて、右のホウボウはこの水槽に長くいるもの、左は最近やってきたものです。

白っぽくなるのはまわりの環境か餌か個体差かよくわかりません。
さて、このホウボウ、白身で上品な味わいであることから高級魚として扱われる他、赤ちゃんが初めて食べ物を口に入れるという儀式「お食い初め(おくいぞめ)」で使われることもあるのだとか。

やっぱりめでたいお魚なんですね。
胸ビレの足のような条(すじ)がたくさんあるので、これをお食い初めで食べた赤ちゃんは早く歩いたりして(笑)。

最新のブログ