オゾンガス

オゾンガスについて、以前にもご紹介しましたが、海遊館では飼育水の水質維持に使用しています。

臭いはというと、うまい表現が浮かびません、一種の刺激臭です。
漏洩検知器もありますが、いつも頼りになるのは人間の臭覚です。

写真①.jpg

この辺のどこからかオゾン臭がします。臭いがするだけでどこから漏れているか分かりません。そのうちに鼻が慣れてくるので更に分からなくなります。

写真②.jpg

ここで登場するのが漏洩探知器!
といっても、ただの食器用洗剤です。

写真③.jpg

この洗剤を怪しい部分にかけてやると見る見るうちに泡が出てきます。
ということで、この部分(ニードル弁)をはずしてOリングというゴム製のパッキンを取替えます。

写真④.jpg

写真⑤.jpg

右側は新品のOリング、左はオゾンガスで傷んだOリング。
オゾンガスは殺菌や消毒、消臭、医療関係にも使われていますが、高濃度になると人体に有害です。しかし、すぐに酸素に分解してしまいます。
薬も過ぎれば毒となる! 立つ鳥跡を濁さず!

最新のブログ