以布利通信13

こんにちは、こちらは以布利センターです。

1808iburi_13_1.JPG

本日は、こちらの生簀の中・・・・ではなく、生簀の周りで暮らしている魚達をご紹介します。
生簀の周りにはクサフグやメジナなどの小さな魚達が暮らしています。

ここにいると、飼育員が餌やりをした時のおこぼれが網の間から流れてきますし、大きな魚が近づいてくると、網の中に逃げ込むことができるため、様々な生き物達が集まってくるようです。

1808iburi_13_3.JPG


網に沿って泳いで行くと何やら遠くに特徴的な魚が見えます。近づいてみると・・・・

1808iburi_13_4.JPG

綺麗な模様のハコフグがお食事中。
ロープに付いた海草などをついばんでいました。


1808iburi_13_5.JPG

次に見つけたのは、少し小さめのハリセンボン。
カメラを近づけると逃げ出したので後ろからパチリ。


1808iburi_13_6.JPG

次に生簀から出ているロープをじっと見ていると、小さな魚がひょっこりと顔を出しました。
この魚はニジギンポ。ロープに生えた海草などに上手に隠れています。


1808iburi_13_7.JPG

最後に見つけたのは、イシガキダイの群れです。よく見ると1匹だけ網の内側にいます。
どうやら、小さい時に網目をくぐって生簀の中に入り、中で大きくなってしまったために出ることができなくなったみたいです。

外が気になるのか、ウロウロしながらこちらの様子を見ていました。
まだまだご紹介したい魚達がいましたが、今回はこの辺りで。

次の以布利通信をお楽しみに。

最新のブログ