海遊館の生き物たちのキスマーク・スタンプを期間限定で楽しめます!【生き物たちからのラブレター】

--------------------------------------------

海遊館の生き物たちからラブレターを贈ります!

プレゼント応募は12月22日(火)~12月24日(木) ※募集は終了いたしました

さらに、1月11日(月・祝)まで、キスマークのスタンプラリー開催中!

--------------------------------------------

DSC09150.jpgyuu1.jpg
アラレと遊ちゃんからのキスマーク入りラブレター

今年の海遊館は「ラブ&アース」をテーマに、海遊館の生き物たちからの熱いメッセージが綴られた、キスマーク付きの「ラブレター」を作成しました。

ラブレターは、「ジンベエザメ」「ラッコ」「コツメカワウソ」「ワモンアザラシ」「イワシ」の全5種類で、ポスターは大阪市内の地下鉄や駅で掲出しています。「ジンベエザメの遊ちゃんならどんなラブレターかな?」「ラッコのパタはどんなキャラクターだろう?」そんなことを想像しながらつくりました。

生き物たちのキスマークは、普段から実施している健康管理のトレーニングを応用し、生き物たちに協力してもらいながら、実際の生き物たちから採集しています。(ジンベエザメのみ精巧な実物大の頭部原寸模型を使用)


「生き物たちからのラブレターを、ぜひ海遊館ファンのみなさまにもお届けしたい!」ということで、81名限定で、ポスターとはまた違う、「本物」のようなラブレターをお贈りすることになりました!

yuchan_loveletter.PNG

当選の発表は、クリスマスの12月25日にメールでご連絡いたします。
海遊館からのささやかなクリスマスプレゼントをどうぞお受けとりください。

pata_loveletter.jpgiwashi_loveletter.jpgkoume_loveletter.jpg
パタ(ラッコ)・イワシ一同・コウメ(コツメカワウソ)からのキスマーク入りラブレター

また、2015年12月23日(水・祝)から2016年1月11日(月・祝)の期間中、展示水槽前に今回採取したキスマークを使って作成したスタンプを海遊館館内に設置いたします。生き物たちとの出会いを楽しみながら、全4種類のスタンプラリーをお楽しみいただけます。※スタンプを押すための紙やシートは、ご自身でご準備ください。


【1】海遊館の生き物たちからラブレター!プレゼントキャンペーン応募方法

海遊館の生き物たちから熱いキス&メッセージが綴られたラブレターをプレゼントいたします。
ラブレターは「ジンベエザメ」「ラッコ」「コツメカワウソ」「ワモンアザラシ」「イワシ」の5種の生き物からです。

<応募期間>
平成27年12月22日(火)~24日(木) ※募集は終了いたしました

<応募方法>
下記のメールアドレスに、空メールをお送りください。
生き物ごとに応募メールアドレスが異なります。ご希望の生き物のアドレス宛てにお送りください。
各生き物につき、メールアドレス1件のみ有効です。

<応募先>
※送り主の生き物、【当選者数】、応募先メールアドレス

①ジンベエザメの遊ちゃん【1名】 yuchan-letter@kaiyukan.com
②ラッコのパタ     【20名】 pata-letter@kaiyukan.com
③コツメカワウソのコウメ【20名】 koume-letter@kaiyukan.com
④ワモンアザラシのアラレ【20名】 arare-letter@kaiyukan.com
⑤イワシ一同      【20名】 iwashi-letter@kaiyukan.com

<当選通知>
当選者の方のみに、12月25日(金)に当選通知をメールにてお送りいたします。
当選通知に必要事項を記載の上、ご返信ください。詳細は当選メールにてご連絡いたします。

【2】生き物たちのキスマーク・スタンプラリー
生き物たちのラブレターに落選された方も、期間中海遊館にお越しいただくと、キスマーク型スタンプをお楽しみいただけます。

<スタンプ設置期間>
平成27年12月23日(水・祝)~平成28年1月11日(月・祝)

<スタンプ設置場所>
スタンプは全4種。「すたんぷノート」をお楽しみいただけるスタンプ台の一部に設置しています。ぜひ「すたんぷノート」と一緒にお楽しみください。(すたんぷノート:海遊館館内に設置しているすたんぷを集められるスタンプラリーノート。海遊館館内にて販売中)※スタンプを押すための紙やシートは、ご自身でご準備ください。

KissMark_koume2.jpgKissMark_arare2.jpg
・コツメカワウソのコウメ:「カワウソ」すたんぷ台
・ラッコのパタ     :「アシカ」すたんぷ台
・イワシ一同      :「アオウミガメ」すたんぷ台
・ワモンアザラシのアラレ:「ワモンアザラシ」すたんぷ台


【3】生き物たちのキスマークはどうやって?
「生き物たちのキスマーク」は水に着くと色の変わる特殊な紙を用い、日頃から実施している健康管理のためのトレーニングを応用して、実際の生き物から採取しました。ジンベエザメのみ精巧な実物大の頭部原寸模型から採取。キスマークのサイズは横約90cmです。

arare2.jpgpata2.jpg

【4】ラブレターの贈り主たち
ラブレターの贈り主たちをご紹介!

●ジンベエザメ 「遊(ゆう)」
2014年8月25日に高知県にある海遊館の研究所「以布利センター」からやってきたメスのジンベエザメ。愛称は「遊(ゆう)」ちゃん。
今年の全長計測の結果、ついに5mを超え、全長5m03cm、推定体重1,100 kg。大きく感じるが、まだまだ成長途中。ゆったりした動きに癒やされるという声も多く、その存在感から海遊館の人気者として、もう1頭のジンベエザメ「海(かい)」くんと一緒に「太平洋」水槽を泳いでいる。
yuu.jpg


●ラッコ 「パタ」
1996年6月28日、海遊館で生まれたメスのラッコ「パタ」。グルメでわがままでありながらも、飼育員はなぜか憎めず、お客様からもとても愛されている。「パタの誕生日会」を実施したところ、バースデーソング♪を歌いたいという日本各地のファンから定員を超える応募があったことからも、その愛されっぷりがうかがえる。海遊館SNSを盛り上げるアイドルとしても活躍中。
pata.jpg


●コツメカワウソ 「コウメ」
2003年、シンガポールから密輸され、関空で摘発され、海遊館にやってきたメスのコツメカワウソ「コウメ」。海遊館にやってきたときはまだ小さく、おくびょうで飼育員にべったり甘えていたが、今では14頭の子を産んだ海遊館のビックママ。最近は「日本の森」水槽からバックヤードにうつり、同い年の♂クリと仲良くまったり過ごしている。
指先に小さな爪があることから"コツメ"カワウソ。
koume.jpg


●ワモンアザラシ 「アラレ」
2013年3月に海遊館デビューを果たした、メスのワモンアザラシ。ワモンアザラシの中でも、ひときわ目立つくるんとした愛くるしい瞳がチャームポイントで、海遊館の広告ポスターにも多数出演経験あり。かわいい姿とは裏腹に、飼育員と日々トレーニングを積んでおり、「ブー!」と勢い良く鼻息のような音をだすのが得意。
体に「輪」のような模様があることから「ワモン(輪紋)アザラシ」という。
arare.jpg


●イワシ
「チリの岩礁地帯」水槽に暮らすイワシの大群。海遊館開館以来、変わることなく右回りを続けている。止まることなく泳ぎ続けるその体は、光を反射させ、群れになってキラキラと輝き、思わずカメラを取り出す観覧者が非常に多い生き物。
iwashi.jpg

最新のニュース

アーカイブ