※終了しました サイエンスカフェ「復元画にチャレンジしよう!」 ~謎だらけの古代海獣「デスモスチルス」、復元画のひみつを探る~

イベントは終了いたしました。


大阪市港区の海遊館では、平成28年12月10日(土)と11日(日)、開催中の企画展「デスモスチルス のいた地球」で紹介している古代生物の"復元画"をテーマにサイエンスカフェを開催します。
普段あまり聞くことがない"復元画"の手法を紹介する参加型のイベントで、北海道にある足寄(あしょろ)動物化石博物館の新村氏(学芸員)を招き、海遊館の飼育員と一緒にドリンクを楽しみながら生命の進化の面白さをお伝えします。
ご応募はメールで受付です。

▼新村 龍也氏(学芸員、北海道 足寄動物化石博物館)
_161111_8.jpg last.jpg
復元画は、化石の骨を観察し、その生き物の生態を詳しく考えた上で、生きていた当時の姿を描いたものです。
骨しかないのに、どうやってその姿を描くのでしょうか?
それは、どれくらい正確なのでしょう?
そもそも、"想像図"と"復元画"は違うのでしょうか?

本イベントでは、復元画の専門家、北海道の足寄動物化石博物館より新村 龍也氏(学芸員)にお越しいただき、ドリンクを飲みながらカフェのような楽しい雰囲気の中で、3Dソフトで描く復元画の最新技術を紹介していただき、用紙を使って復元画の基本的な制作を体験します。謎だらけの古代海獣「デスモスチルス」の復元画のひみつを知ることで、進化の不思議に触れていただけます。

また、この企画展を立案し普段はイルカやアシカなどを担当している飼育員との交流も楽しんでいただけます。古代生物の謎とその研究を通して、海遊館の生き物たちにより深く興味を持っていただきたいと考えています。

【サイエンスカフェ「復元画にチャレンジしよう!」募集要項】

【日 程】 :(1)12月10日(土)10:00~12:30(予定)
:(2)12月11日(日)10:00~12:30(予定)

【場 所】 :海遊館VIPルーム、企画展「デスモスチルスのいた地球」

【定 員】 :各日 20名

【対 象】 :小学校4年生以上 (小学生は保護者の同伴が必要)

【参加費】 :ひとり1,500円

※海遊館の見学には、入館料が別途必要です
※海遊館入館の際には、年間パスポート・各種割引チケットの利用が可能です

【講 師 】 :足寄(あしょろ)動物化石博物館(北海道) 新村 龍也氏(学芸員)

【応 募】 :メールでのご応募となります。下記の内容を記載し、メールをお送り下さい。
1)タイトル : 「●月●日(ご希望日)、復元画カフェ 応募」
2)本 文 : 1.参加希望日
        2.代表者の氏名・年齢・学年
        3.代表者以外の氏名・年齢・学年
        4.参加の合計人数(5名様まで)
        5.代表者の居住地(○○県○○市など)
        6.アンケート:このイベントをどこでお知りになりましたか?

※メール1通につき、5名様まで有効です。
※ご応募が重複した場合、2通目以降の無効となります。
※応募結果は抽選後、当選者のみに11月25日(金)までに通知します。
※募集にあたって収集した個人情報は、抽選およびメールの返信など、本イベントに関する目的のみに使用します。
※記述事項に不備がある場合は、抽選の対象外となります。

応募先 :fukugenga@kaiyukan.com
問合せ :海遊館インフォメーション 06-6576-5501 (9:30~17:00)


【スケジュール】
10:00 受付後、新村氏と海遊館の飼育員が企画展を解説する特別ガイドツアー
10:30 VIPルームに移動し、サイエンスカフェ「復元画にチャレンジしよう」 
※ドリンクや軽食をつまみながら楽しみます 
・骨から生き物を想像するクイズに挑戦
・用紙を使って復元画に挑戦
・3Dソフトを使った最新技術を紹介

最新のニュース

アーカイブ