「海遊館・女性限定おとまりスクール」参加者募集! 18歳以上の女性対象!女子だけで、お泊り海遊館を満喫しよう♪

海遊館の特別体験!
水槽の前で寝袋を使って宿泊し、普段は見ることができない夜から朝にかけての生き物の様子を観察する「海遊館・女性限定おとまりスクール」を開催します。


開催日は、2017年4月8日~23日の土日、計3回(いずれも1泊2日)で、これに参加する18歳以上の女性(各回40名、計120名)を募集します。応募締め切りは2017年3月7日(火)(必着)です。
「海遊館・女性限定おとまりスクール」は海遊館のスタッフもすべて女性です。女性だけの和気あいあいとした雰囲気の中で、リラックスして海の世界をお楽しみいただけます。

アシカ.jpg


スクール1日目は、閉館後の静かな夜の海遊館を探検気分で見学します。ペンギンの変わった寝姿、ゆったり泳ぐ魚たちの夜の様子をご覧いただくことができます。また、飼育係員は懐中電灯を片手に、生き物たちの夜の姿について解説します。夜の海遊館見学の後は、2匹のジンベエザメや泳ぎの優雅なイトマキエイたちが泳ぐ「太平洋」水槽や、カマイルカが遊ぶ「タスマン海」水槽などの前で、寝袋を使い就寝します。

スクール2日目は、「ホテルシーガルてんぽーざん大阪」で朝食のビュッフェを楽しんだ後、普段は見ることができない開館前の作業や、生き物たちの様子を貸し切りでご覧いただきます。

大人になると魚の生態や生き物の不思議について触れる機会が少なくなってしまいます。女性限定おとまりスクールは、飼育の現場での驚きのエピソードや、知らなかった生き物の生態などのわかりやすく楽しい解説が、海の生き物に関心を持つきっかけになると、大人の女性に大変人気のあるプログラムです。海遊館は、静かな夜の海の世界を母娘やお友達と味わいながら、海の生き物たちの姿に感動していただきたいと考えています。



女性限定おとまりスクール 募集要項

開催日

1回目 2017年4月 08日(土) ~ 09日(日)
2回目 2017年4月 15日(土) ~ 16日(日)
3回目 2017年4月 22日(土) ~ 23日(日)

※各回とも1泊2日で終了

場 所
海遊館
時 間
1日目 19:30受付開始
(夕食は済ませてお越しください。)

2日目 09:30まで
(朝食はご用意します。朝食代は参加費に含まれています。)
対 象
18歳以上の女性
(寝袋を持参できる方に限ります)
定 員
各回40名(計120名)

参加費用
1名7,000円(税込み)

申込方法
往復はがきでのご応募となります。

往信面
  1. 代表者の氏名・ふりがな・年齢
  2. 代表者の郵便番号・住所
  3. 携帯電話番号
  4. 固定電話番号(お持ちの方はFAX番号も)
  5. 参加者全員の氏名(4名まで)・ふりがな・年齢
  6. 参加合計人数
  7. 参加希望日(開催日のいずれか1回分のみ)

返信面に、はがき返信先の郵便番号、住所、氏名を明記

※往復はがき1通につき、参加希望日1日(1組4名まで)のみ有効です。
※また、同日の重複申込みについては、2通目以降無効となります。
※結果は抽選後、返信はがきで応募者全員に通知します。
※募集にあたって収集した個人情報は、抽選および返信はがきの発送など、本イベントに関する目的のみに使用します。
※返信はがきは印刷を行うため、熱で消えるインクペンは使用しないで下さい。
※記載事項に不備がある場合は、抽選の対象外となります。

応募先・お問い合わせ
◆〒552-0022 大阪市港区海岸通1 
「海遊館女性限定おとまりスクール」係

◆海遊館インフォメーション
06-6576-5501(9:30~17:00)
締 切
2017年3月7日(火)必着

<往復はがき 見開きイメージ>

otomari_forwoman_hagaki.jpg

スケジュール

1日目

19:30~ 受付開始
19:50~ 挨拶、自己紹介
20:00~ 夜の海遊館探検ツアー
21:40~ 宿泊の諸注意、就寝準備
22:30 就寝(寝袋)



※就寝場所 : 「タスマン海」水槽(カマイルカ)、「モンタレー湾」水槽(カリフォルニアアシカなど)、「太平洋」水槽(ジンベエザメなど)のそれぞれ6階から5階にかけて。生き物の体調等の都合により、場所を変更する場合があります。



2日目

6:00~ 起床、片付け、洗顔
6:35~ 朝食場所のホテルシーガルてんぽーざん大阪へ移動(徒歩約5分)、朝食
7:40~ 海遊館に戻り、朝の開館作業・バックヤードなどを見学
7:40~ アンケート、まとめ、解散

※ご希望の方は、スクール終了後、海遊館に再入館していただけます。(要手続き)
※都合により、スケジュールを変更する場合があります

最新のニュース

アーカイブ