参加者募集!「ジンベエザメに海のことを聞いてみよう!~海と日本PROJECT~ 」海遊館×北海道大学大学院水産科学研究院のシンポジウム

2017年8月6日(日)に、北海道大学大学院水産科学研究院と共催で、シンポジウム「ジンベエザメに海のことを聞いてみよう!~海と日本PROJECT~」を開催します。


2017年8月6日(日)に、北海道大学大学院水産科学研究院と共催で、シンポジウム「ジンベエザメに海のことを聞いてみよう!~海と日本PROJECT~」を開催します。サメ研究の第一人者をはじめ、各分野の最前線でご活躍の3名の研究者をお招きし、最新のジンベエザメ研究について3つのテーマでお話していただきます。

内容は高校生以上を対象としており、メールで先着順に200名を募集します。尚、参加者には記念品の「ジンベエザメグッズ」をプレゼントします。


ジンベエザメ2尾2016カレンダー.jpg


最新のジンベエザメ研究、3つのテーマと講師


1.サメの仲間とジンベエザメ~その姿と暮らし~
講 師:仲谷 一宏 先生(北海道大学名誉教授)
概 要:ジンベエザメを中心にしたサメの体の特徴と食事法をお話しします

2.バイオロギングでジンベエザメを追う
講 師:宮下 和士 先生(北海道大学教授)
概 要:バイオロギングの紹介とジンベエザメのバイオロギング調査についての紹介をします

3.DNAで見るジンベエザメと私たちの関わり
講 師:工樂 樹洋 先生(理化学研究所 ユニットリーダー)
概 要:最先端のDNA研究を通して、私たちとジンベエザメの間で、何が同じで何が違っているのか紹介します

■進行役 西田 清徳(海遊館 館長)
サメのことならなんでもこいの仲谷先生には、企画展「顔博」で展示中のメガマウスザメの解剖実習でお世話になりました。また、宮下先生と一緒にジンベエザメの旅路を探る共同研究は、興味深い調査データが蓄積されてきました。さらに、工樂先生のDNAに隠されたジンベエザメの秘密では、どんな事実が明らかにされるのでしょうか!?私もわくわくしています!




シンポジウム開催概要


【日 時】
2017年8月6日(日)10:00~12:45(予定)
※受付開始は9:30~
【場 所】
海遊館ホール
【募集人数】
200名
【料 金】
無料 
※海遊館の入館には別途、入館料が必要です
【応募方法】
以下の内容を記載して、メールでご応募ください

  • 代表者の氏名(ふりがな)、年齢、学年
  • 代表者の郵便番号、住所
  • 連絡のつきやすい電話番号
  • 参加者全員(5名まで)の氏名(ふりがな)、年齢


応募アドレス:jinbee_sympo@kaiyukan.com

【問合先】
海遊館インフォメーション 
06-6576-5501(9:30~17:00)
【その他】
本シンポジウムは、海と日本PROJECTの一環で実施します

最新のニュース

アーカイブ