※応募を締め切りました。「大阪湾とスナメリを知ろう」参加者募集!

夏休みの自由研究に!体験型プログラム!「大阪湾とスナメリを知ろう」を2017年8月7日(月)に開催します。

※締め切りました。多数のご応募ありがとうございまいた。
飼育員と一緒に船に乗り、関西空港島の周辺で大阪湾に生息するスナメリを探したり、漁港に訪れて水揚げされた漁獲物の観察からスナメリの食べ物について考えたりする体験型のプログラム「大阪湾とスナメリを知ろう」を開催します。

osakabay_sunameri.jpg


スナメリは、体長1.8mほどの小型のハクジラの仲間です。水産資源保護法で保護され、水産庁のレッドデータブックでは希少種に指定されています。海遊館では、今回のプログラムを通して、あまり知られていない大阪湾の豊かな自然と生き物に、興味や関心を持っていただき、夏休みの自由研究として活用していただければと考えています。
また今回のプログラムは、大阪ECO動物海洋専門学校との共催で開催し、長年にわたり大阪湾のスナメリ調査を行なっている近藤茂則先生も同行し、参加者と一緒にスナメリを探します。



体験型プログラム「大阪湾とスナメリを知ろう」実施要項


【日 時】
2017年8月7日(月)8:45~16:00
【集合場所】
海遊館(解散場所も海遊館となります)
【対 象】
小学校4年生以上を含む4名までのグループ(18歳以上の保護者1名を必ず含む)
※大人のみ・中高生のみの参加はできません
※昼食と飲み物は、各自でご持参ください
【定 員】
24名程度
【参加費用】
小中学生 1,000円、高校生以上 1,500円 (乗船料、保険料を含む)
【申込方法】
メールでのご応募となります。本文に下記を記載してください。

  • メールタイトル「大阪湾とスナメリを知ろう」係
  • 代表者の氏名(ふりがな)、年齢
  • 代表者の郵便番号・住所
  • 電話番号(お持ちの方は必ず携帯電話番号とFAX番号も)
  • 参加者全員(4名まで)の氏名(ふりがな)、年齢
  • 参加合計人数
  • (可能であれば)本プログラムを何でお知りになったか


応募アドレス:osakabay0807@kaiyukan.com

※メール1通につき、4名まで有効。重複申し込みは、2通目以降のメールが無効になります。
※記載事項に不備がある場合は、無効となります。
※応募多数の場合は抽選し、当選者のみに当選メールをお送りします。
※募集にあたって収集した個人情報は、本プログラムに関する目的のみに使用します。

【応募締切】
2017年7月28日(金)※締切りました
【問合先】
海遊館インフォメーション 
06-6576-5501(9:30~17:00)
【スケジュール】
8:45~ 海遊館に集合、受付開始 ご挨拶、連絡事項、スナメリや大阪湾についてのお話
9:45~ 海遊館前の岸壁を出港 
10:30~ 関西空港島の周辺でスナメリ探しを開始
13:30~ 阪南市の下荘漁協に立ち寄り、漁獲物の観察をしながらスナメリが食べる魚について漁師さんからお話をうかがう
14:30~ せりの見学
15:00~ 下荘漁協を出港
16:00~ 海遊館に帰港、プログラム終了
※当日の海況などにより、プログラムの内容を変更する場合があります。

◆スナメリについて


ネズミイルカ科 英名:Finless Porpoise  学名:Neophocaena asiaeorientalis

小型のハクジラの仲間。日本沿岸では仙台湾~東京湾、伊勢湾・三河湾、瀬戸内海(大阪湾含む)~響灘、大村湾、有明海・橘湾の5海域に生息している。体色は淡い灰色で、頭部が丸く、くちばしや背鰭がない。成長すると体長は平均160~180cmになる。

最新のニュース

アーカイブ