海遊館・東海大学海洋学部共催シンポジウム 「海洋生物の営みを科学する」を開催します

海洋生物の営みを科学する

 このシンポジウムは、主に海洋生物について最新の研究をわかりやすく説明することを目的に、東海大学海洋学部でイルカや魚類、プランクトンなどを研究している研究者と、海遊館の飼育係員が各々の専門分野についてわかりやすくお話します。 

【講演演題】 
・「プランクトンはどんな生活をしているか」 東海大学海洋学部教授 澤本 彰三 
・「魚たちの嗅覚と行動」 東海大学海洋学部教授 庄司 隆行 
・「コツメカワウソってどんな生きもの?~成長と繁殖~」 海遊館魚類環境展示チーム 宮側 賀美 
・「アクア通信-カマイルカ"アクア"の成長記録」 海遊館海獣環境展示チーム 石川 恵 
・「見えないものが見える!?-イルカ類の錯視と補間」 東海大学海洋学部教授 村山 司  
・「海は自然の銀行、人類の貯金箱」 東海大学海洋学部准教授 大西 修平  
・「水族館と大学でできること」 海遊館館長 西田 清徳 
※演題は仮題です。また、演者・演題を予告なく変更する場合があります。 

【「海洋生物の営みを科学する」募集要項】 
《開 催 日》 平成24年8月9日(木) 
《時  間》 9時30分~15時40分 
《場  所》 海遊館エントランスビル2階「海遊館ホール」(無料スペース) 
《対  象》 小学生以上(小学生の参加には18歳以上の保護者の同伴が必要) 
《定  員》 200名(先着順) 
《費  用》 無料(海遊館へ入館する場合には別途入館料が必要) 
《応募方法》 メールでのご応募となります。氏名、年齢、電話番号(複数でご応募の場合 は全員の氏名、年齢、電話番号)を明記の上、下記メールアドレスまで ご応募ください。 

<申込先メールアドレス> 
acad-marine@ml.tokai-u.jp        
※お申込み順に参加登録いたします。 

《締め切り》 
平成24年8月7日(火)17時必着 

《問い合わせ》 
東海大学海洋学部海洋生物学科         
電話054-337-0932 
※募集にあたって収集した個人情報は、本シンポジウムに関する目的のみに使用します。



最新のニュース

アーカイブ