※受付終了しました 北極の冷たさを体感できる「トーク&バックヤードツアー」

※「北極体感トーク&バックヤードツアー」参加者募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

海遊館では、平成27年8月4日から8月14日の7日間(現地滞在期間)、飼育係員2名がバンクーバー水族館(カナダ)の調査隊に同行し、北極(カナダ・ケンブリッジベイ)の海に潜水し、生き物の観察と採集を行いました。
0930_hokkyoku_1.jpg 0930_hokkyoku_2.jpg
ケンブリッジベイは、調査が開始されたばかりのポイントで、どのような生物が暮らしているのか詳しいことがわかっておらず、日本の水族館では初めての体験となりました。

海遊館では、飼育係員が体験した北極海の厳しい自然環境とたくましく生きる生き物について、多くの方にお伝えしたいと考えています。

今回、10月9日(日)、10日(月・祝)の計2回、実際に北極の海に潜水した飼育係員がその体験をお話しする「北極体感トーク&バックヤードツアー」を開催します。
このイベントでは、極寒の海中に潜るための準備や実際に体験した自然環境など裏話を交えてお話し、今回採集した北極海の生き物を飼育している室温0℃のバックヤードにご案内しその冷たさを体感していただきます。
※応募はメールで受付し、当選者には当選メールをお送りします。
北極の珍しい生き物を追加展示し、ミニ企画展も開催!!

平成28年10月14日(金)から、海遊館の飼育係員が極寒の北極海に潜水し採集した40種約300点の生き物を「北極圏」ゾーンに追加展示します。
なかでもアークティックリラクラブ(カニの仲間)やバンデッドガンネル(ニシキギンポの仲間)は国内初展示となる珍しい種類で、飼育係員が体験した北極の海の環境をパネルや映像で紹介するミニ企画展と併せて紹介します。

1)「北極体感トーク&バックヤードツアー」の開催と参加者募集について 
※締め切りました
日 程: 平成28年10月9日(日)、10日(月・祝)各日とも13時30分集合、15時終了予定
場 所: 海遊館レクチャールーム、バックヤード
内 容: 実際に北極を訪問した飼育係員が、
極寒の海中に潜った時の様子や体験した自然環境について裏話を交えてお話しします。
また、海遊館のバックヤードにある北極で採集した生き物を飼育する特別なバックヤードを見学し
その冷たさを体感していただきます。
対 象: 小学生以上の方、各回定員30名(小学生は保護者の同伴が必要)
参加費: 無料(但し、海遊館に入館する場合は別途入館料が必要)
申込み: メールにて受付。メールアドレス: hokkyoku2@kaiyukan.com

1)タイトル:「●月●日(ご希望日)、北極体感トーク&バックヤードツアー」
2)本文:
①参加希望日
②参加者全員の氏名・年齢
③代表者の住所
④代表者の電話番号
⑤代表者のメールアドレス
※収集した個人情報は、応募者への連絡など、本プログラムに関する目的のみに使用します。
※先着順に受付し、当選の発表は当選者へのメール連絡をもってかえさせていただきます。


2)飼育係員が北極海で採集した生き物の追加展示について
展示開始: 平成28年10月14日(金)から常設展示 
※生物の状況により展示を終了する場合あり

展示場所: エントランスビル3階 新体感エリア「北極圏」ゾーン 
展示生物: フィッシュドクター(ゲンゲの仲間)、ポーラーシュリンプ(エビの仲間)、
      バンデッドガンネル(ニシキギンポの仲間)、
      アークティックリラクラブ(カニの仲間)など計40種300点
採集地:  北極海(カナダ・ケンブリッジ)

問合せ:  海遊館インフォメーション 06-6576-5501

最新のニュース

アーカイブ