先生は飼育員!「海の生きもの研究員」になる2日間の旅

生きもの研究員になろう♪

odekake_1.jpg


2017年、おでかけスクール第2弾。
この夏は、『海の生きもの研究員』になろう!先生は、普段から海で仕事をする飼育員たちです。生きものに関わる仕事&研究を体験するツアーの参加者を募集します!
※募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

ツアーのポイント

  • 生きもの研究員に必要な
    「3つのチカラ」が身につく

  • 無人島で海に潜る、夜の海で青く光るウミホタル、 
    都会ではできない自然体験

  • 他にも飼育員と一緒に体験するプログラムがいっぱい!

odekake_101.JPG

ツアーの日程

2017年8月5日(土)~6日(日)
<先着順>

1.「研究する」っておもしろい?



odekake_2.jpg

海遊館は、ジンベエザメの特別な採血方法の開発や、イワトビペンギンの人工授精の成功など、世界初の研究成果を発表してきました。これはすべて、生きものたちの姿を毎日観察し、考え、コツコツと研究してきた成果です。

大変なこともありますが、新しい発見や成果を出して味わえる「研究することの面白さ」は飼育員だから体験できる楽しみの1つです。海遊館は、この楽しさを、子どもたちにも体験して欲しいと考えました。

odekake_3.jpg

このツアーでは、海や生きものが大好きな子どもたちに、ただ見るだけではない、自分で探し、記録し、作り、実験することで、新しい発見をしてもらいます。

2日間だけの「研究員」として、海の仕事のリアルな面白さや難しさを体感しましょう。

2.海の生きもの研究員に必要な「3つのチカラ」とは

さて、海の生きもの研究員には、どんなチカラが必要となるのでしょうか?本ツアーでは、体験を通して「研究員に必要なチカラ」を身に付けることを目指していきます!

1.観察するチカラ

odelkake_4.jpg

まずは生きものを探すチカラが必要です。探すポイントを飼育員に聞いて、生きものを探し出しましょう。見つけたら、どんな行動をしているか観察します。歩き方は?ヒレの動かし方は?なぜそんな動きをするのか考えます。

2.想像する&創造するチカラ

生きものの動きや暮らしを観察したら、その生きものの動きを利用して採集する方法を考えます。どうやったら上手くできるか?何を使えば上手く採集できるか?想像&創造します。

3.考えるチカラ

odekake_5.jpg

採集を通して、もっと深く生きもののことを知ることができるでしょう。分からないことは、科学実験でもっと詳しく調べます。

さて、ではどんなプログラムに挑戦するのか見ていきましょう。

3.研究員の挑戦!3つの研究員チャレンジ


3つのプログラムを通して、「生きもの研究員」を目指します。

1) 観察しよう!

  • 無人島の磯辺で生き物探し
  • 見つけたらログ(記録)を!

odekake_6.jpg

シーカヤックに乗って海を渡り、無人島へ行きます。無人島の磯辺には、カニや貝など様々な生き物が隠れています。また、水中を覗くと魚たちに出会うことも出来ます。

ここで出会った生き物たちは、プロのダイバーも使用する「ログブック」に記録します。完成したログブックは海の生きもの研究員にとって、経歴や実績を証明するものになります。

2) 想像&創造しよう!

  • 夜の海へ!
  • 幻想的な青の光 ウミホタルを採集!


odekake_7.jpg

化学反応で青く光る不思議な生き物ウミホタル。自分たちで採集する道具を作ります。夜になったら海へ行き、ウミホタル採集に挑戦します。生きものが生み出す幻想的な光景は、自然の不思議を感じさせてくれます。

3) 考えよう!

  • 水質実験&化学反応実験で
    海のフシギを科学的に解き明かす

odekake_8.jpg

水中で暮らす生き物にとって、水は大切なもの。だから、飼育員たちは、水の状態もチェックしています。 では、海遊館の水槽の水と、伊勢志摩の海の水に違いはあるのでしょうか?生きものが暮らす水には、どのような条件が必要なのでしょうか?

odekake_9.jpg

さらに、前日の夜にみたウミホタルの発光を、化学反応で再現し、光る不思議を調べます。それぞれのヒミツを、「海の生きもの研究員」として解き明かしていきます



4.お楽しみ夏遊びもやりますよ

ツアーでは研究員としてがんばるだけでなく、めいっぱい遊ぶイベントも盛りだくさん。お楽しみに!

1.シーカヤックに挑戦!

odekake_10.jpg

2人1組になって、自分で船を漕いで海を渡ります。息を合わせて漕げば、スピードもアップ!

2.志摩マリンランドで餌やり体験

odekaku_11.jpg

マリンランドのバックヤードツアーに参加します。もちろん、海遊館の飼育員も一緒。水族館のウラ話が聞けるかも...?

3.夜はバーベキュー&温泉!

いっぱい学んで遊んだあとは、バーベキューを楽しみます。パパ&ママも嬉しい温泉も。



参加の条件は?

小学生程度のお子さまが理解できる内容になっていますが、3歳以上であればどなたでもご参加いただけます。過去には、同シリーズのツアーに大人お1人やご家族、大学のお友達同士でご参加いただきました。お1人参加の場合も、飼育員やスタッフが一緒にプログラムに参加しますのでご安心ください。

小さなお子様は、プログラムの内容によって、見学のみのご参加や、保護者の方が付きっきりで参加するなどのご協力をお願いいたします。

odekake_12.jpg



5. ツアー概要・申し込み方法

旅行期間

2017年8月5日(土)~6日(日)

発着地

大阪上本町駅(近鉄)

行き先

三重県志摩市

募集人数

40名(最少催行人員 30名)

対 象

3歳以上(ただし、中学生以下の方は18歳以上の保護者の同伴が必要)
★1組あたりの申込人数に上限なし

食 事

朝食1回、昼食2回、夕食1回

添乗員

同行します(ツアー添乗員1名)

利用予定ホテル

ともやま観光ホテル

旅行代金

◆大人   
45,000円(税込)

◆こども(3歳~小学生)  
35,000円(税込)

大人1名・こども1名の2名参加の場合、こどもは大人料金となります。
宿泊1名1室利用の場合はお1人様+10,000円
その他詳しい条件や代金は、下記からダウンロードしてご確認ください。



申込み方法&募集スケジュール

申し込み方法

申込書を海遊館ホームページからダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送またはFAX、メールにて近畿日本ツーリストまでお申し込みください。
7月7日(金)までに参加確定者に条件書を郵送します。詳しい応募方法は、申込書をご確認ください。

申込書ダウンロード




スケジュール

1日目 8/5(土)

8:10出発 大阪上本町駅集合 +++++ 近鉄特急 10:34~10:50 鵜方  11:20~15:50 志摩自然学校(◆ウミホタル採集道具作り◆昼食◆シーカヤック体験 無人島で生きもの観察※水着、水中マスクなどをご準備ください。) → 16:00 ともやま観光ホテル(泊)(◆18:00~ 夕食(バーベキュー)◆19:15~21:00 ウミホタル採集&観察) 

2日目 8/6(日)

ホテルで各自朝食(バイキング)→ 9:30~ 海の生きもの研究員になろう!海のフシギを科学的に解き明かします(【1】海水の水質実験【2】科学反応実験)→ 昼食 → 13:30 ホテル出発 → 14:00 志摩マリンランド(◆バックヤード見学&餌やり体験◆自由見学) → 15:30 志摩マリンランド出発 → 15:40 賢島 16:05 +++++ 近鉄特急 18:33到着 大阪上本町駅 → 解散


申込締め切り

7月7日(金)必着 ※定員に達し次第締切 ※締切りました

お問合わせ


申込方法や申込内容に関するお問合わせ

近畿日本ツーリスト 大阪法人旅行支店 
海遊館おでかけスクール係 宛

電話:06-4397-8778
FAX:06-4397-8779
メール:osaka-hojin@or.knt.co.jp

ツアーの内容に関するお問合わせ

海遊館 おでかけスクール担当

電話:海遊館インフォメーション
06-6576-5501(9:30~17:00)
メール:info2@kaiyukan.com

最新のニュース

アーカイブ