※終了しました【参加者募集】11/18(日)「海の大型動物にDNAで迫る」 海遊館×理研BDRトークイベント(海遊館ホールで開催)

海遊館×理研BDRのトークイベント
「海の大型動物にDNAで迫る」
~研究者と飼育員が語る、コラボ研究のおもしろさ!~

サメやイルカは、水族館で特に人気のある生きものですが、広大な海での生き様を調べるのは、とても難しいことです。これら海洋生物の暮らしやライフサイクルの謎に迫るため、海遊館と理化学研究所 生命機能科学研究センター(理研BDR)は学術交流協定を結び、連携してさまざまな研究を進めています。

今回のトークイベントでは、現在進行中の研究からサメとスナメリをピックアップ。楽しく気軽に質問できるスタイルで、ゲノム解析や環境DNA分析など、生物の持つ分子情報を活用する最新の話題を一般向けにお話します。 先端技術を使った野生生物の生態調査や飼育・繁殖に興味のある方はぜひご参加ください。

そして将来、海洋生物の謎に挑んでみませんか?


海遊館×理研BDRのトークイベント 開催概要


日  時 2018年11月18日(日)13:00~15:00(予定) ※受付開始は12:45~
場  所 海遊館ホール
募集人数 当日もご参加いただけます。※会場を「海遊館ホール」に変更しました。
料  金 無料 ※海遊館の入館には別途、入館料が必要です
応募方法 以下の内容を記載して、メールでご応募ください。
応募アドレス:genome_corabo@kaiyukan.com

1.代表者の氏名(ふりがな)、年齢、学年
2.代表者の郵便番号、住所
3.連絡のつきやすい電話番号
4.参加者全員(5名まで)の氏名、ふりがな、年齢
問 合 せ 海遊館インフォメーション 06-6576-5501(9:30~17:00)
そ の 他 本シンポジウムは、理化学研究所 生命機能科学研究センター(理研BDR)との共催です

西田 清徳(海遊館 館長)※進行役
私がまだ学生の頃、ゲノムと言う言葉を聞いたことがありませんでした。当時はひたすら標本を見比べ、骨格や筋肉の特徴を観察して分類や系統の研究を行っていました。現在は、DNAやゲノムといった目に見えないものを分析することで、今まで分からなかったことを詳しく知ることができるようになっています。最新の研究手法によって、生きものたちの進化や生態の不思議が分かることに、とてもわくわくしています。そして、多くの人が研究にかかわることで、将来、野生生物の保全につながることを楽しみにしています。

nishida_kantyou01.jpg

工樂 樹洋 博士(理化学研究所 生命機能科学研究センター)
1976年奈良県に生まれ、野山で捕まえた生物を飼いながら、科学者になることに憧れました。高校3年生のときに生命情報の時代の到来を予感し、そののち、大学卒業研究でDNA実験とコンピュータ解析の二刀流のスタイルを身に付けてから、カイメンやスッポンなどさまざまな動物の遺伝子に注目し、生きものの進化について調べてきました。2007年からドイツ南部のコンスタンツ大学にて教員をしながら、ヤツメウナギやシーラカンスなどの国際ゲノムプロジェクトに参加しました。2012年より神戸で研究しています。

181024_002.jpg

喜屋武 樹(海遊館 飼育展示部 魚類環境展示チーム)
ジンベエザメをはじめ、魚類やウミガメなどを飼育展示している「グレートバリアリーフ」、「瀬戸内海」、「太平洋」、「クック海峡」の4つの常設水槽と特別企画展「顔博」を担当しています。2015年からサメのDNA研究を工樂博士と共同で行っています。DNA、遺伝子、ゲノムなど、テレビやネットでよく見るけどよく分からない分子生物学分野について、研究の成果を題材に、ゲノムって何なの?目に見えないモノで何が分かるの?など、楽しく紹介できればと思っています。

181025_siiku03.jpg

石川 恵(海遊館 飼育展示部 海獣環境展示チーム、スナメリ調査担当)
カマイルカをはじめカリフォルニアアシカやワモンアザラシなどの海獣類の飼育を担当しています。毎日行なう健康管理のためのトレーニング(ハズバンダリートレーニング)を通して、動物たちの成長や繁殖、そしてまだ分かっていない生態の解明に関わることができるのが とてもうれしいです。また、大阪湾に棲んでいるスナメリ(小型のイルカの仲間)の調査に情熱を燃やしています!一般募集で参加されるみなさんと一緒に調査船から目視で調査をしたり、海岸に打ち上げられたスナメリの遺体の調査(ストランディング調査)に取り組んでいます。環境DNAという新しい研究方法によって、目視観察が難しいスナメリの生態を調べ、将来の保護に役立てられたらと思っています。

181025_siiku04.jpg

最新のニュース

アーカイブ