イカとマンボウ

4月末にマンボウが2尾、以布利センターからやってまいりました。
今は計3尾です。

さて、マンボウたち、どないな様子やろか?と見にいきました。

1.JPG
 
なぜか2尾しか撮れませんでしたが、上のほうにもう1尾いますからね!
撮影に四苦八苦していると、ちょうどアオリイカたちの朝のお食事タイムに突入。

係員が上からアジやサバなどを撒き始めました。
イカのミミの部分に注目!▽

2.JPG

蛾のような模様に変化して...大興奮の様子です。

3.JPG

こちらのイカは足の間がもっこりとしているのがわかりますか?
別の角度から拡大したらわかりやすいでしょうか?

4.JPG

矢印の部分に餌のアジを抱え込んでいるのでした。
餌がひらひら落ちてくると、横からつつーっと近づいて捕らえるのです。
そして、もぐもぐ。

マンボウ担当者曰く、今シーズンはマンボウたちもその餌に反応し、時には口に入れて、くちゃくちゃすることもあるようです。

「こんなん、珍しいわ~」と言っておりました。
マンボウさん、あんたたちの餌はお昼からで、イカとかエビのミンチなんだから!!と言ってもわかるわけもなく...。

この時期、イカたちは産卵し、そろそろ最期の時を迎えようとしています。
イカたちのためにも、マンボウさん、邪魔せず、ちょっと遠慮してくれませんかね?

最新のブログ