あなたはいったい誰ですか?

前回に引き続き、カワウソネタです。

5月のプレミアムフライデーナイトツアーは「コツメカワウソ」がテーマでした。
普段は見ることができないカワウソの予備室に入ったり、「日本の森」水槽の裏側からカワウソを見たりと、カワウソてんこ盛りの内容でした!

カワウソ好きのお客様が集まるので僕はとても緊張していました(笑)
でも、皆様が真剣に話を聞いて下さったので、あれもこれもと色々な話ができてものすごく楽しい時間を過ごすことができました!

参加者の皆様、ありがとうございました!

さて、ツアーの時にお客様から「海遊館のパンフレットのカワウソはどの子ですか?」と質問がありました。
「たぶんシュロやと思うんですけどねー」とお答えしましたが、自信はありませんでした。

写真①.JPG

問題の写真がこれです▲

実は前々からこのことは担当の間でも話題になっていて、「顔はシュロに似てるんやけどなー」「でも鼻はイガやし...」と話をしていました。
写真で見るカワウソの個体識別は、意外と難しいのです...。

そんなわけで本腰をあげて調査しました。
まず、いつ頃撮った写真なのか調べるために、広報チームに聞いてみたところ2008年に撮ったものであることがわかりました。
2008年、僕はまだ高校生の時でした(笑)
もちろんわからないのでカワウソ担当のボス(カワウソ担当暦21年)に聞いてみました。

「んー、その頃の展示やったらゴマかムツキかな?自信ないなー」ということで、その当時の担当だった方に聞いてもらいました。

その人はゴマを溺愛していたそうで、「ゴマではない」と言われました。
なので、パンフレットのカワウソはムツキだと思われます!
で、その頃の写真を引っ張りだしてきました。

写真②.JPG

はい、ここからはボス?が担当しますよ。
これはバックにいた時の写真で、撮影したのは2007年の2月です。

ゴマやムツキは2006年に生まれました。
母親はコウメ、父親はナスビで、なんと彼らが生まれたのは「日本の森」でした。
日本の森に巣箱を置いていたので、お客様にはあまり見えなかったかもですが...。
その時のメンバーは母のコウメと代理父のオリーブに1年前に生まれたイブキ兄ちゃんやツバキおねえさま、そして、なぜか居候クリがいました。8頭ですよ、8頭。


その時の写真がこちら▼

写真③.JPG

このころはちびたちはまだコウメの乳を飲んでいたのでよかったですけども、餌を食べるようになったら、餌バケツ8個持てないですから、担当2名で給餌してましたね。
懐かしいです!

で、2枚目の写真に戻りますと、左から2番目がムツキです。
ムツキは小さくて、頭が他の2頭比べると丸っこい感じでした。
大きくなったらゴマとそっくりになり、よく間違えることがあったので、写真だともっとわからなくて当時の担当の助けを請いました。

ムツキはその後、千葉県にある動物園で立派なお父さんになりました。
初めてこどもができた時は駆けつけましたよ。

今も元気にしているということなので、ぜひ会いに行ってあげてください!

最新のブログ