今シーズンはこれでおしまい!(アユ)

「日本の森」のアユ。
6月末に今シーズン最後の搬入を行ないました。
私たちは和歌山の養殖業者から入手しているのですが、アユの養殖は早ければ来シーズンの生産が8月のお盆過ぎから始まり、年末には種苗を出荷されるそうです。

とはいえ、多くは春から夏にかけて生産し、河川に放流したり、イベントで使うとのことでした。
先日、養殖場に伺うと、もう多くの養殖池は掃除が始まっていて、当館用の魚が今シーズン最後ですとのこと。
通常の購入者はできるだけ大きい魚を希望されるそうですが、私たちはなるべく小さいアユを希望します。

小さいほうが動きが早く、カワウソから逃げてくれるので...。

でも、今回はシーズン最後ということで、10cmオーバーのアユも混ざっていました。
これから業者さんは池をきれいにして、また、次のシーズンを待つのだとか。
いつもありがとうございます(→byカワウソ&担当係員より)
ちなみにアユの養殖量都道府県ランキングでみると平成26年の資料では和歌山県は全国2位だそうですよ。
ってなわけで、にぎやかになった日本の森▼

ayu_170707_1.jpg

今シーズンはこれでおしまい。
カワウソたちとアユのコラボをごらんくださいね。

最新のブログ