世界最小のフグ

「ぎゅぎゅっとキュート」の入口にある球体水槽。
これまでミッキーマウスプラティを展示してきましたが、夏休み前に模様替えしました。

今回の住人は?

sekaisaisyou_1.JPG

えっ?どこに、誰がいるの??


ほらほら!

sekaisaisyou_2.JPG



これでどうでしょう?

sekaisaisyou_3.JPG

小さい上に、カメラをむけると素早く逃げていってしまうので、撮影に苦労しました。
ってなわけで、バックヤードで撮った写真を担当にもらいました。

sekaisaisyou_4.JPG

これはアベニーパファーというインドの川などに暮らす淡水フグの仲間で、全長は2.5cm~3cm、世界最小のフグなのです。
観賞魚を飼育されている方の間ではけっこう有名で、かくなる私も家で飼育していたことがあります。

メスは腹部に独立した黒い斑があって体がまるっこく、オスは目の後方に深いしわが入るのだそうですが、この子はどっちだろう?
さて、淡水にフグ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、漢字では「河豚」と書くのはご存知でしょうか?
これは漢字の由来が中国であるためで、中国では揚子江などの川にはフグが生息していたためで、フグがつかまるとブーブーと音を出すことからなんだそうですよ。
どちらかというとブーブーより、ギュギュッって音のような気がしますけども...。

ちなみに海の豚は「イルカ」ですね。

話がかなりそれましたが、ちっちゃいアベニーパファー、動きはすばやいのですが、そっと見ているとほっこり、かなり癒されますよ!癒されたい人はぜひご覧ください。

最新のブログ