「でかすぎる声は水中でも聞こえる。」

今年、展示水槽にデビューしたミッチ。
暖かくなってきて、なんと、「俺はオスだー」とメスたちに猛烈アピールをし出しました。

声が大きすぎる。
それがアシカの特徴のひとつでもあります。


あまりにも大きすぎで、私たちがアザラシのお食事を与えているときに話をしても相手の声が聞こえない、頭痛がするほどギンギン響いてくるんです。
水中で観察していたら、水中で鳴く、ミッチの姿。


「ウック、ウック・・・」という音と、何か電波みたいな「ギュルルルル」という2つの音が聞こえて
きました。(動画の音は小さくて聞こえないかも知れません)

夏場はアシカの恋のシーズンも最高潮になります。
うまくいけばいいなぁ・・・

最新のブログ