お知らせ(コツメカワウソ・ニッキ)

これまで何度もこのブログに登場してきたコツメカワウソのニッキ。
10月20日に23年と2カ月強のカワウソ生を閉じました。
2歳下のラッコ・パタが調子をくずしたのと同じぐらいに不調になり、いったんは持ち直したのですが、後を追うように逝ってしまいました。
死因は膵炎から肺炎を併発していました。


ニッキの一番最後の担当者からコメントをもらいました。

"ニッキと初めて会ったのは、3年前です。
僕とは2つしか歳が変わらないこと、他のカワウソと違って、ザ・おじいちゃんって顔だったことが、とても印象に残っています。
初めて身体を触ったカワウソはニッキで、エサの度に触っていました。他のカワウソは咬んでくるので(笑)
誕生日や敬老の日にはプレゼントを作りましたし、体調を崩した時には、本気で心配しました。でもその度に復活して元気な姿を見せてくれる、ニッキは最高にかっこよかったし、尊敬していました。

今はとても悲しいけど、ニッキにはありがとうと伝えたいです。ニッキが教えてくれたことはたくさんあります。老齢個体の終身ケア、治療方法など他のカワウソのためにも、活かしていきたいです。"


長年おつきあいさせてもらった私は一番大好きな写真を。

nikki.JPG

最新のブログ