「さよならの準備」

タイトルを打ち込んでいてなんだかとってもさびしくなりました。
今回ご紹介するのは、カリフォルニアアシカのナギ!
今年2歳になるオスのアシカです。

カリフォルニアアシカはハーレムといって、オトナのオス1頭を中心にメスと子どもたちから成る群れを作って暮らしています。
「モンタレー湾」水槽は、昨年デビューしたオスのミッチがボスとなり、お母さんアシカのナミもいるため、ナギはどこか別の場所にお引越しをしなくてはなりません。

そのため、その日に備えた準備の真っ最中です。
アシカの移動にはケージ(カゴ)を使います。

ナギは練習を積んで、ケージに入ることができるようになりました!

1802_ashika_nagi_1.JPG


ときどき嫌になることもあります。

1802_ashika_nagi_2.JPG

練習が終わると、ケージのほうをじっと見て何か考えているみたいです。

1802_ashika_nagi_3.JPG

ケージに入る練習はハズバンダリートレーニング(飼育管理をする上で動物に協力してもらうトレーニング)のひとつです。
練習をしていないと、無理やりケージに押し込まなくてはならなくて、ナギも私たちも怪我を負う可能性があります。
なので、今からじっくり時間をかけて練習して、本番にはスムーズにケージに入ってもらおうという作戦です。


しかし、こればかりやると楽しさも薄いので、


ぐるりんとまわることも練習して、できるようになりました!

体、やわらか!

1802_ashika_nagi_5.JPG

さよなら、はいつになるかわかりませんが、ナギと一緒に練習していきます!

最新のブログ