アカハナグマ「トマト」の抜歯

毎年春に実施している陸動物たちの健康診断。
そこで何か異常がみつかった動物は、後日再検査や治療を行います。
今回、健康診断で引っかかってしまったのはアカハナグマの「トマト」。

臼歯の歯肉炎がひどく、歯肉が下がってしまい、歯のぐらつきがみられます。
歯の変色もみられたため、抜歯することになりました。

1806_tomato_basshi_1.JPG

(▲問題なのは1番奥の歯、写真左が奥です)

1806_tomato_basshi_2.jpg

(▲歯のレントゲン写真)

アカハナグマの臼歯は3根歯(歯根が3本に分かれています)。
通常、臼歯を抜歯する際は、歯科用ドリルなどで歯を分割することが多いのですが、
すでにぐらぐらの歯は、少し振動をくわえるだけで抜けてしまいました。
抜いた歯を見ると、3根歯であることが良く分かりますね。

1806_tomato_basshi_3.jpg


ちょっと痛むのか、麻酔からさめたばかりだからか、ぼんやり顔のトマト。

1806_tomato_basshi_4.JPG

でもすぐに餌を食べてくれてほっと一安心。
歯肉炎にならないように、歯磨きの練習しますか...。

最新のブログ