「イルカおったでぇ~」

8月31日の昼前に、漁師さんから連絡が入りました。
「10:30ごろ関空の南でイルカがおったらしいで。たくさん。」
ほほ~!これは陸上から観察できたらラッキーだなぁ...と思い、大阪湾がよく見渡せる海岸に出てみました。

双眼鏡を使って観察してみました。

初めは関空が見える海岸で観察していたのですが、全く見えず、ちょっと南側に視界をずらしてみました。
すると、水面が激しくバシャバシャしている場所が...!

osakabay_iruka01.jpg


osakabay_iruka01.JPG


残念なことに持っている機材の性能がよくないため、波立っているぐらいしかわかりませんが、とにかく、イルカがいることを確認できました。
スナメリみたいにぬるりとしたタイプではなく、背ビレがあり体格も大きかったです。
10~15頭前後の群れで、体の灰色のイルカでした。

8月はイルカの群れ情報がチラホラと入っていて、気にかけていたのですが、ようやくその姿を(同じ群れとは限りませんが)自分の目で観察することができました。

今後もイルカ・スナメリ情報がありましたら、海遊館まで情報をお寄せください!

最新のブログ