眼鏡の新人飼育員

初めまして!私は、最近よく海遊館のブログに出現している、周りが水にあふれる水族館で常に眼鏡を掛けている新人飼育員です。

水族館では、水槽の中に物を落としてしまうと生き物が食べてしまうかもしれないため、絶対に物を水槽に落としてはいけません!
そのため、私は眼鏡にストッパーをつけて落下を防止しています(耳に掛けるとこについているやつです)!

201505_newface_1.jpg

次に、眼鏡を掛けているために起こる不便なことが沢山あります。そのひとつがこの写真です!

201505_newface_2.jpg

何も見えません!水族館には、餌を保存するための冷凍室(-30℃)やペンギンが暮らしている「南極大陸」水槽(10℃)というように、とても寒い場所があります。

そのため、これらの場所を出た途端にこのように必ず眼鏡が曇り周りがほとんど見えなくなり、周りの飼育員にも笑われております。
眼鏡を掛けているために、不便なことはこれ以外にもまだまだありますが、精一杯頑張っていこうと思います!

最新のブログ