ミニ企画展便り「ぴょんぴょんぴょーん!イワトビペンギンの卵」

イワトビペンギンの繁殖にスポットをあてた企画展ですが、開催期間はちょうど海遊館の「フォークランド諸島」水槽で暮らイワトビペンギン達の繁殖シーズンです。

今はちょうど産卵期。

オスとメスが交替しながら卵を抱く姿をご覧いただくことができます。

写真①.JPG

イワトビペンギンは体長約50㎝、体重2-3kgの小型のペンギンですが、卵はどのくらいの大きさかご存知ですか?
実はイワトビペンギンの卵、ニワトリの卵とほとんど同じ大きさです!
形もよく似ているので、擬卵を作る時は、スーパーで売っているニワトリの卵(LLサイズ)を使います!

ミニ企画展「ぴょんぴょんぴょーん」では、ペンギンの卵のレプリカ(オウサマペンギン、アデリーペンギン、イワトビペンギンの3種類)も展示しています。
どのくらいの大きさか、どのくらいの重さなのか実際に手に取ってご覧いただけます!

写真②.jpg

イワトビペンギンの卵を抱く姿、ミニ企画展「ぴょんぴょんぴょーん」ぜひ見に来てくださいね♪

最新のブログ