世界カワウソの日

5月の最終水曜日(今年は5月31日)は、International Otter Survival Fundが制定した「世界カワウソの日(World Otter Day)」だそうです。

ってことで、久しぶりにカワウソの話題を。


毎度。
じいさまニッキです。▼

1.JPG

当館は、コツメカワウソの種別調整(動物の戸籍簿づくりや動物移動の調整など)を行なっています。

コツメカワウソは、日本だけではなく「国際血統登録」というものも行なわれており、年に一度情報のやりとりを行ないます。
先日、やりとりをした時、登録者から「この個体(ニッキ)は昨年末で本当に22歳(と4か月)なの?」と聞かれました。
「本当ですよ」と答えると、これまで国際血統登録されている5,000頭近いデータの中で、生年月日がはっきりとわかっているもので、21歳以上生存したコツメカワウソは6頭しかいないそうです。

ということで、けっこうレアみたいよ、じいさま。


▼「俺は~?」と息子のオリーブ。

2.JPG

「俺」の話は出ませんでした。残念。


おふたりさん。
なんかメッセージは?

3.JPG

ん?「9」???それとも逆で「6」??
カワウソ文字の意味は私にはわかりませんが、2頭とも元気です。

最新のブログ