ありがとう!アブさん

先日、「アリューシャン列島」水槽で暮らしていたアブラボウズが亡くなりました。
この水槽で一番目立つ魚で、大きな姿でゆっくり泳ぐ姿は迫力があり、ラッコのパタとは適度な距離感を保って仲良く暮らしていました。
(時々近づきすぎてパタに噛まれることも・・・)

私がラッコ担当になり、初めて魚に潜水給餌をしたのがアブラボウズでした。
担当間では「アブさん」という愛称で親しまれ、毎週2回(水・日曜日)潜水給餌でシシャモやホッケを与えていました。
エサの好き嫌いがなく、豪快にパクッと一口で食べる姿は、迫力満点で、エサの好き嫌いが多いパタに振り回されるラッコ担当にとって癒しの存在でもありました。






水中掃除をしていると、容赦なくぶつかってきたり、気づかぬうちに足元まで近づいてくることもありました。
「アブさん」がいなくなって寂しいですが、「アリューシャン列島」水槽には他にも魚たちがもいっぱい暮らしています。
これからもパタと暮らす個性豊な魚たちを紹介していきます!

最新のブログ