ロナくんにクリスマスリースをプレゼント

「エクアドル熱帯雨林」水槽のカピバラ・ロナくんに12月23日~25日の3日間、クリスマスリースをプレゼントしました。

これは今年が初めての試み。

リースはヤマモモの枝を曲げて、そこにリンゴやニンジンなどで装飾したものを係員が作成。

xmas_rease_rona_1.JPG

初日の様子をご紹介します。

リースプレゼントはお食事タイムの15:45の回。
リース作成者が給餌解説担当者に「よろしくっ!」手渡しました。

xmas_rease_rona_2.JPG


私が展示室の上から写真を撮ってるのがわかったのか、ロナはやや警戒気味。

xmas_rease_rona_3.JPG


解説者は普段の餌とリースを持って展示室にIN。
もちろん、びびりんちょのロナが怖がらないよう、何日か前からヤマモモの束は練習で持って入っていたため、リース自体に恐怖感はないようす。

xmas_rease_rona_4.JPG


でも、「あんまり興味ないわー」という感じで、下の段には降りてきませんでした。

xmas_rease_rona_5.JPG


解説終了後、係員はリースを下の段に置き、そうそうに退室。上から様子をうかがっていると、ロナはトイレ側に移動し、下の段に降りるのかと思いきや...じょろじょろ排尿とおうりぷりっと排便したのです。

xmas_rease_rona_6.JPG


しばらく観察を続けるも、また上の段に行き、寝始めてしまいました。
えーっ!!がっくり。

xmas_rease_rona_7.JPG


諦めて、30分後に見にいくと。
少し食べていました。

xmas_rease_rona_8.JPG

しかし、「むっちゃこれ好きーーーっ」というわけではなく、装飾品のリンゴには興味を持っただけ。
こちらの思うようにはいきませんね。

最新のブログ