特別展「海遊館ミュージアム」にて2022年の干支「虎」にちなんだ生き物の展示&会期延長のお知らせ

2022年の干支「虎」にちなんだ生き物の展示&会期延長のお知らせ


2021年12月27日(月)~2022年1月11日(火)の期間、2022年の干支である「虎」にちなんだ生き物たちを開催中の特別展「海遊館ミュージアム」内で展示します。

eto211227_01.jpg

eto211227_02.jpg


今回展示するのは、名前に来年の干支である「トラ」が含まれる「サンゴトラザメ」と「トラフシャコ」です。
海遊館は本展示を通して、生き物の生態や暮らす環境に興味を持ってもらいたいと考えています。
また、好評につき、特別展「海遊館ミュージアム」の会期を2022年5月8日(日)まで延長します。
本特別展では、これまでお伝えしてこなかった裏側での工夫をはじめ、建設当時の資料など、蓄積してきた知識や技術を紹介しています。
また、未来の海遊館を考えるコーナーを設け、海遊館の"これまで"と "これから"をお伝えしています。 今後、5月8日の特別展終了まで、展示にちなんだ様々なイベントなどを企画中ですので合わせてお楽しみください。

干支にちなんだ生き物たちの展示について

開催期間 : 2021年12月27日(月) ~ 2022年1月11日(火)
開催場所 : 特別展 「海遊館ミュージアム」
内   容 : 2022年の干支である「トラ」と名の付く生き物 2種を期間限定で展示

最新のニュース

アーカイブ