おかえり!(オオテンジクザメ)

11月上旬に、「太平洋」水槽にオオテンジクザメ1尾を展示しました。

1711ootenjikuzame_1.JPG

以前は「太平洋」水槽で展示していたオオテンジクザメですが、大型個体の死亡やニフレルのOPEN準備のため、展示を中止しておりました。
したがって、なんと3年ぶりの展示なんです!

しかもこのオオテンジクザメは当館に平成22年に搬入し、平成27年にニフレルに移動した個体です。
全長は搬入時1.2m、ニフレル移動時に約2m、そして今回は2.73mに成長しておりました。
さて、移動当日の朝(ニフレル)。

1711ootenjikuzame_2.jpg

多くのニフレル係員が取り上げに参加し、当館の活魚トラックに収容しました。
行ってらっしゃい~♪

1711ootenjikuzame_3.jpg

吹田のニフレルから海遊館までは約1時間で到着。

1711ootenjikuzame_4.JPG

おかえり~♪
トラックから容器に移し替えて。

1711ootenjikuzame_5.JPG

容器内でプロポーション測定しています。

1711ootenjikuzame_6.JPG

この後、1Fから7Fの「太平洋」水槽上まで容器ごとクレーンで吊り上げて、「太平洋」水槽に無事収容完了!
短い時間とはいえ、移動後すぐに餌は食べないだろうと係員は皆思っていたんですけど、その日の午後にはバケツで上からまいた餌をパクリ。
前にいたことのある環境だったからでしょうか?

ニフレルの担当者にその旨報告するとほっとしていました。
オオテンジクザメのいた水槽は模様替えするのだそうですよ、お楽しみに。

さて、当館に戻ってきたオオテンジクザメは♂です。
また、お嫁さんを探さなくちゃですね。

最新のブログ