ポンプ・モータの点検

設備チームの仕事としてポンプとモータの点検があります。
一口にポンプ、モータと言っても用途は様々。ろ過装置や熱交換器に流す水の循環に使ったり、バキューム清掃専用があったり、造波装置にも使われていたり・・・。
海遊館では、このようなポンプとモータ達の点検を1年に2回行います。

pomp_morter_01.JPG

▲海遊館で活躍してくれるポンプ、モータ達

この点検ですが、一筋縄ではいきません。
なぜなら、点検するポンプとモータの台数は136台あるからです。

何という数の暴力・・・!!

点検ではポンプ、モータ一台ずつに対して熱を持っていないか?変な音がしてないか?水漏れは起きていないか?などの項目を点検していきます。
当然、点検用紙もこんなことになります。

pomp_morter_02.JPG

▲点検表もかなりの枚数になります。

台数が多く大変ですが、生き物の環境を裏で支えるポンプとモータの点検は欠かせない作業です。
ちなみに筆者は長時間点検していると機械たちにしゃべりかけてしまうことがしばしばあります(笑)

それでは、お話はこれくらいにして、ポンプとモータのおしゃべりの続き・・・もとい点検の続きをしたいと思います。

最新のブログ