飼育員のこだわりが詰まった「ぬいぐるみエラ付ジンベエザメ」が完成しました!

飼育員監修!
細部までこだわったジンベエザメのぬいぐるみが 完成しました!

外側からは見えない、吸いこんだエサをこしとる機能をもつエラ穴とその内側までこだわったぬいぐるみが完成しました。
まだまだ謎が多い世界最大の魚類・ジンベエザメの食べ方のひみつに迫ってみよう!

jinbe_nuigurumi001.jpg

ぬいぐるみエラ付ジンベエザメ

販売場所:海遊館オフィシャルショップ、海遊館オフィシャルショップオンライン
金  額:3,360円(税込)
お問合せ:海遊館インフォメーション:06-6576-5501

世界初...!?ジンベエザメのエラをぬいぐるみで再現!

ジンベエザメのエラを飼育員監修で忠実に再現!各エラには指がすぽっと入るサイズの穴があいています。体は巨大なジンベエザメですが、エサはとても小さなプランクトン。食事の時は大きな口で海水ごとエサを吸いこみ、エラを開いて海水だけを体外に出します。このジンベエザメのエサの食べ方を再現するためにエラ穴を開け、さらに内側の模様もリアルにこだわりました。

01era_jinbe_nuigurumi001.jpg

鰓耙(さいは)って何?ジンベエザメの食事のひみつ

ジンベエザメの口の中には鰓耙(さいは)という黒いスポンジのようなフィルターがあり、そこでエサをキャッチします。鰓耙のおかげでエサが海水と一緒にエラから外に流れることなく食べることができます。この鰓耙もリアルに再現されていますので大きな口の奥をよ~くのぞきこんでみてくださいね!

02saiha_jinbe_nuigurumi001.jpg



他にもジンベエザメ愛があふれるこだわり盛りだくさん!

エラや口の中以外にもジンベエザメのフォルムから胸びれ・背びれ・腹びれ、そして尾びれの位置や形までこだわりました。形はリアルにこだわりながらも触り心地はかなりむっちり。口やエラに手や指を入れていただくとまるでジンベエザメに飲み込まれているかのような感覚に・・・?さらに、お腹側にクラスパー(生殖器)があるオスとないメスが!お好きな方をお選びいただけます。また、ぬいぐるみのタグにはジンベエザメの飼育員こだわりポイントなどが書かれたミニ図鑑がついています。


0725_DSC2462.jpg


最新のニュース

アーカイブ