コツメカワウソのひげのひみつ

コツメカワウソのゴボウ。
夏休みの頃、お母さんのツバキと一緒に、「日本の森」水槽で暮らしていました。
いまは、バックヤードで元気です。
夏休みのある日、お客様から「お母さんのツバキのひげが短くないですか?」と聞かれたことがありました。
その時は、「岩などでこすっているから?と思います。」と、お答えしたのを覚えているのですが...。
その後、ゴボウはバックヤードに移動し、お父さんのソラをはじめ、3頭と同居をはじめたことは、以前の「海遊館日記」でお知らせしました。
そして、ゴボウとの同居がはじまり、しばらくしてから気づきました。
「あ、ソラたちのひげが短くなってる!」

お父さんのソラ ↓

kotume_hige_1.JPG

2010年うまれのコハク ↓

kotume_hige_2.JPG


コハクの父、オリーブ ↓

kotume_hige_3.JPG

なんだか、ひげが短くないですか(笑)?
オリーブの以前の写真はこんなふう。

kotume_hige_4.JPG

つまり、コボウが他のカワウソのひげをかじっていたのです。

kotume_hige_5.JPG

自分には、ちゃんと長いひげがあります。
いたずらゴボウめ~!

ツバキのひげは、のびてきて、元どおりになってきました。
ツバキのようすは、また後日、報告しますね。

最新のブログ