赤ちゃん、ここにもいます!

10月21日、「エクアドル熱帯雨林」水槽でグリーンテラーの稚魚がふ化しました。

グリーンテラーは、南米に生息する全長15㎝になる中型のシクリッドです。
20131220_1.jpg

グリーンテラーは岩に卵を産みつけ、親がお世話をします。数百尾の仔魚がふ化すると、他の魚たちに食べられてしまわないよう、今度は仔を必死に守ります。

それでも、時間の問題。

そこで、飼育係が潜って仔魚を網でそーっと捕まえ、予備水槽へ移動させることにしました。

こちらが約2週間後の仔魚です。
20131220_2.JPG
まだまだ体は小さいので、餌はクラゲ担当さんからアルテミアを少しもらって与えていました。

そして、こちらがつい最近の写真です。
20131220_3.JPG
大きさは1㎝弱程度にまで成長し、餌は赤虫や人工餌料を細かく砕いたものも食べることができるようになりました。わかりにくいのですが、体にはしましま模様も現れてきました。

これからもすくすく成長して、いつか「エクアドル熱帯雨林」水槽にデビューできるといいな♪

最新のブログ