掃除が大変な季節

ペンギンたちを飼育している「南極大陸」水槽は只今、1年で最も掃除が大変な季節になっています。

その原因はこれ。
140527_1.jpg

オウサマペンギンたちが年に1度、全身の羽が抜け換わる『換羽』の季節。

飼育しているオウサマペンギン25羽の内、半分以上が換羽中。毎日、抜け落ちる羽の量はバケツ山盛りです。

「南極大陸」水槽の排水口には、抜け落ちた羽がすぐにたまり、毎朝洪水状態(涙)


でも換羽って面白いんですよね!

ペンギンたちは換羽前に体がパンパンになるまで太り、換羽が始まると急激に痩せます。

そのため、換羽終盤のペンギンは皮がたるんでいます。特に背中!何回見ても驚いてしまいます。
140527_2.jpg

写真ではちょっと分かりにくいですかね・・・。

ご安心を、伸びてたるんだ皮も数日で元に戻ります。

ちなみに雛の換羽はこんな感じ!まさに襟巻きペンギンといった感じでしょうか。
140527_3.jpg

換羽の後は繁殖です。今年はどうなることやら・・・

最新のブログ