イルカ通信7月号~帰ってきた、ワカモノたち~編

このたび7月22日、「タスマン海」水槽にワカモノたちが戻ってきました。

1-ishikawa20140722.JPG

一番奥がカーテンを閉めることで少し話題になった「ミュー」、手前側が海遊館生まれで9日に4歳になった「アクア」。

このワカモノたち、少々曲者です。

戻ってくるなり、アクリルガラスの掃除に入った係員の足ひれに興味津々!

1-ishikawa20140722.JPG

アクアなんか、口開けて咬もうとしています。

困ったもんだ!


アクアのお母さん離れのためバックヤードで生活させていたのですが、水槽に戻ったアクアはすぐにお母さんの「アーチ」の背びれの横にくっついて泳いでいました。その後もお母さんにべったり。

今回、アクアを「タスマン海」水槽に戻すことで、それぞれがどんな反応をするのか楽しみでした。

それぞれが「あんた、だれ!?」ってなるのか、「おかあさ~ん」「わが子よ~」ってなるのか。。。

どうやら後者のようですが、アーチはすこし嫌がっているようにも見えました。
離れていてもお母さんと子供の絆ってつながっている・・・のかな?

最新のブログ