いつもと違う風景

2月4日と5日は、休館日でした。

4日には、年に一度の電気点検を行うため、必要最低限の電気供給となりました。

照明はほとんど消えるので、館内は外光の入る水槽だけが明るいです。

201502_kyukanbi_1.jpg

多くの飼育係が作業する調餌室(餌をつくる部屋)や予備水槽などは、8階建ての海遊館の7~8階部分に集中しているので、エレベーターが動いていないと大変です。

1階に忘れ物なんかした日にゃ...泣きます。

そんなことを思いつつ、館内を見回ると、「エクアドル熱帯雨林」のカピバラ・かーたんがちんまり座っていました。

201502_kyukanbi_2.jpg

「体感!熱帯雨林」も照明、空調が使えなくなります。
入口、出口の扉は締切。

201502_kyukanbi_3.jpg

ガスストーブで暖をとります。

201502_kyukanbi_4.jpg

でも、ナマケモノ用のヒーターの電源は確保しておきました。
これがなくっちゃね!

201502_kyukanbi_5.jpg

照明が消えて暗くなって、一瞬わーと思いましたが、カーテンを開けるとほら、この通り。

201502_kyukanbi_6.jpg

いつもと違う風景です。
でも、この方々はまったく気にせず、「早く餌ちょうだいよー」と鳴いてました。

201502_kyukanbi_7.jpg

この風景を見ることができるのは飼育係特権なんでしょうね。

最新のブログ