眠り方の違い

春になり暖かくなって、いくらでも眠れてしまいそうなここ数日、いかがお過ごしでしょうか?

私は仕事帰りの電車の中で、立ったまま眠ってしまうほど眠い日が続いております(笑)


という話は置いておいて、今回は海遊館の生き物の眠り方について少しご紹介します。

海遊館の「モンタレー湾」という水槽で、カリフォルニアアシカとゴマフアザラシが暮らしています。

アシカとアザラシ、なんとなく体の形が似ている動物ですが、この2種類の動物は眠るときの様子が全く違います。

まずは、アシカの眠る様子です。

201504_sleeping_1.jpg

この写真を見ると数頭のアシカ達が身を寄せ合って眠っている様子がわかります。

では、続いてアザラシです。

201504_sleeping_2.jpg

写真には2頭のアザラシが写っていますが、お互いに少し距離をとっていて、身を寄せ合うことはありません。単独で眠っている姿も良く見かけます。

このように眠る際、アシカは仲間と身を寄せ合い、アザラシはお互いに離れて眠る。

体の形や雰囲気が似ていても、実はこんな所に違いがあるんです。

最新のブログ