ながもの

「グレートバリアリーフ」水槽に、大きなニシキエビを展示しました。

201504_nagamono_1.jpg

日中はあまり出歩かないのですが、この日は底の中央、擬サンゴのところでもじもじしていました。

201504_nagamono_2.jpg

いつもは通路から展示に向かって右にいることが多いようです。


さて、別の日。同じ擬サンゴのくぼみに、大きなニセゴイシウツボが!

201504_nagamono_3.jpg

ん?

なんか、体がすごく直角に曲がってない??

引いてみると、こんなふう。

201504_nagamono_4.jpg

体が長い種類ではありますが、器用だねえー。

同じように体が長い、「瀬戸内海」水槽のクロアナゴ。

以前の海遊館日記で紹介しましたが、「砂の中に潜るんだか、潜らないんだかはっきりしなさい!」の状態でいることがあります。

201504_nagamono_5.jpg

「頭隠して尻隠さず」という言葉があるけれど、これはなんと言うべきなのでしょう?

体の長い「ながもの」の行動は不思議です。

最新のブログ