笛は吹いていないのですが・・・

「太平洋」水槽では、ジンベエザメをはじめ、サメやエイの仲間、それに回遊性の大型アジなどを中心に展示しています。

端っこの方にはこんな魚も。

20150824_1.jpg

▲ヒメフエダイ

赤色のきれいな魚です。
しかし、全体的に青みの強いこの水槽で、この色はあまり映えない気も...。
群れをつくって泳いでおり、気づかれてる方も多いのではないでしょうか。

▼ハマフエフキ
20150824_2.jpg

ヒメフエダイよりも一回り大きく、ぱっと見たところ、マダイのような姿形ですが、顔が長いです。

20150824_3.jpg

群れはつくらず、あちこちに分散しています。

実は、ハマフエフキの中に、たらこ唇な個体が1尾いるのです。(写真が無くてすみません)

唇がキスをしているように見える「キッシンググラミー」という熱帯魚のようになっています。

ところで、今回登場している「フエダイ」と「フエフキ(ダイ)」、前は似ていますが、分類上は科が異なり、違うグループの魚です。


どちらも吻先がとがっていて、口笛を吹いているように見えることからこの名前がついたようです。


実際にピープーと音を出すことはありませんので、あしからず。

最新のブログ