スッポン?

海遊館日記で「スッポン」・・・。

カメの一種ですし、さあーいったいどこにいるでしょうか?
「日本の森」、「エクアドルの熱帯雨林」淡水水槽はこの2つだけですけど。
ここには今、スッポンはいないはずだし...。

あっ、そうだ企画展か!あそこは琵琶湖~淀川をテーマにしている。

いえいえ違います。実は、設備室にあるんですよ。
「ある」?? 「いる」の間違いでは?

いいえ、「ある」でいいんです、これですから。
20151220_1.JPG
こ、これは、まさしく「スッポン」ではないですか。

はい、これは通称「スッポン」、「パッコン」と呼ばれ、排水口やトイレのつまりを解消する器具です。
正式名称は「ラバーカップ」といいます。
欧米では「プランジャー」と呼ばれており、別の用途ではトランペットの先に付けて音をこもらすために使われていたこともありました。
(現在は専用のプランジャーとして販売されている様です)

今回は排水口で使用しました。
手洗い、モップの汚れ、エサの残り、砂利、セメントの粉などさまざまなのもが混じりあい激しく詰まっていたものと思われます。
20151220_2.JPG
先ずは塩酸を投入、酸の力で分解させます。
20151220_3.JPG
それから、大量の水を投入 これで流れる場合もあるのですが無理でした。
最後は秘密兵器の「スッポン」でパッコン、パッコンと吸い上げます。
20151220_4.JPG
すると、するすると流れるようになりました。
20151220_5.JPG
正式名称も知られず、見た目から「スッポン」呼ばれている用具ですが、その能力は世界レベルです!

最新のブログ