以布利通信 その2

こんにちは。
こちらは、以布利センターです。

センターでは現在、生簀でマンボウを飼育しています。
毎日、給餌の時に生簀に行くのですが、生簀の周りにはいろいろな魚がいます。
そこで本日は、この3種の魚を紹介したいと思います。
▼ロクセンスズメダイ
20160624_1.jpg
▼テンジクスズメダイ
20160624_2.jpg
▼オヤビッチャ
20160624_3.jpg
この魚たちは上から見るとどの種類かとてもわかりにくいのですが、横から見ると違いがわかってきます。

体側の黒い横縞の数も違いますが、見るポイントはずばり尾ビレです!!
ロクセンスズメダイは尾ビレに2本黒い線があり、先端が尖っています。
テンジクスズメダイは尾ビレに黒い線がなく、先端が尖っていません。
オヤビッチャは尾ビレに黒い線がなく、先端が尖っています。

種がわかると、観察が楽しくなりますよ。
他の魚でも調べてみてくださいね。


最新のブログ