ジェンツーペンギンの巣立ち

今年7月、南極大陸水槽で生まれた3羽のジェンツーペンギンの雛たちは、巣立ちを迎えました。
sudati1.jpg

見た目も泳ぎも一人前です。
この頃から、飼育係員の手から餌が食べれるよう練習が始まります。
雛の性格によって、練習の進み具合は異なりますが、今年は何日ぐらいかかるんでしょうか。
その報告はまた別の機会に・・・


外見だけで、子供を見つけるのは至難の業ですが、両翼に装着したバンドをチェックすれば一目瞭然!
sudati2.jpg

sudati3.jpg

sudati4.jpg

3羽の子供を探してみて下さい!

最新のブログ