以布利通信5

こんにちは、こちらは以布利センターです。
寒くなってきましたが、港の中はまだ水温が若干高く、いろいろな魚が観察できます。
1.jpg

2.jpg

こちらはキビナゴの群れです。
写真では群れの一部しか撮れませんでしたが、すごい数の群れでした。水面近くの群れはきらきら光っていて、とてもきれい。
この群れを狙っている魚(捕食者)がいないか、周辺を探してみたものの、残念ながらおらず。

3.jpg

こちらはササムロです。11月には沖の方で観察されていましたが、12月頃から港に入ってきたようです。

暗いところで撮影したため、色が分かりにくいですけど、全体は青みががっていて、黄金色と水色の縦縞が入っています。
このササムロと同じ仲間のタカサゴという魚が「グレートバリアリーフ」水槽に展示されていますので、またご覧くださいね。

外の海で魚を観察するのは楽しいのですが、長時間水の中にいるは少しつらくなってきました。
やはり冬は水族館で魚を観察するほうがいいなと感じています。

最新のブログ