並んじゃうよ

強烈なたらこ唇の魚、それは「エクアドル熱帯雨林」水槽のピラルクです。

1.JPG

現在、全長は2m近くあります。
体の太さはおそらく直径は30cmくらいあるので、胴回りはだいたい90cmぐらい?
90cmというと、私の横にいる某係員のウエストと同じですよ!

2.JPG

身長も彼は170後半なので、ピラルクとほぼ同じぐらいかと思います。
彼の泳いでいるところは、北極圏エリア入口にてちょうどパネル展示されています。

3.jpg

ピラルクの大きさを体感できますので、ぜひご覧ください(笑)。

さて、大きなピラルクたち、肉食で当館では20cmくらいのニジマスを餌として与えています。
係員がいざ「餌を与えるよ!」と水槽前に立つと3尾が整列します。

4.JPG

なかなか紳士的なピラルクたちでしょ?
でも、いったん餌がまかれるとすごい勢いで「我もわれも!」となり、大きさもあってすごい迫力です。
ピラルクたちのお食事タイムは週に2回、お昼前にやることが多いので、ご覧になることができたらラッキーかも。

最新のブログ