訃報 カピバラのぴーたんが亡くなりました。

3月18日、「エクアドル熱帯雨林」水槽で長らく飼育展示しておりました、カピバラのぴーたんが亡くなりました。診断によると多臓器不全でした。前々日より体調が悪くなり、バックヤードに移動して様子を見ていたところでした。

ぴーたんは、2008年に国内の動物園で生まれ、2009年より海遊館で暮らしてきました。カピバラの寿命は10年ほどと言われていますので、ぴーたんは高齢のカピバラでした。


ぴーたんを愛していただいた皆様、ありがとうございました。



現在、エクアドル熱帯雨林では、ロナくん(2014年6月生まれ)を展示しています。ロナくんについては、また後日ご紹介いたします。



1.jpg

最新のブログ